お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

岐阜県に古民家ってどれぐらいあるの? 一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜

2016年03月24日

image

岐阜県の古民家はどれぐらいあるのですか?という質問がありました。

古民家の棟数について、岐阜県だけでなく全国的に見てもはっきりとした数値はありませんが、おおよその数値は出ているようです。

image

総務省が5年に1度実施する「平成25年住宅・土地統計調査」の集計から公表された統計調査結果に基づき、現存する古民家並びに古民家の現状について調べたところ、全国に残る古民家は約156万戸であり、木造住宅全体の約5%であると言われています。

ここで注意したいのは「戸」という数え方であり「棟」ではありません。

戸数と棟数は全く数え方が異なっています。

岐阜県に現存する古民家の戸数は割り出した数値からいくと約3万5千戸〜4万戸となります。

しかし、解体された棟数も含めると、もう少し減少していると考えられ、約3万棟近くになるのではと予測しております。

数字上ではおおよその見解であり、古民家の区分によっても異なって来ます。

明日は古民家の区分について説明します。

 

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜