お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

古民家が消失するとどうなるの? 一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜

2016年03月27日

image

岐阜県の古民家が消失するとどうなるの?

古民家はどうやって減っているのか?については、主に住宅として機能していないため解体されて減少しています。
古民家が消失すると、県内での伝統的な建築技術は継承されることなく未来へと建物だけが引き継がれて行ってしまいます。

もし伝統的な技術が誰にも受け継がれていないなら、誰が古民家をメンテナンスをしていくのでしょうか?

とても不安ですよね。
また先人たちから受け継いだ、古民家の知恵や暮らしの文化を失う事は、大げさかもしれませんが県民のアイデンティティまで消失してしまうかもしれません。
岐阜県では長良川の鮎が世界農業遺産に登録されましたが、農業の盛んな岐阜県にとっては景観上、古民家の存在は重要な景観物であります。

image
岐阜県内の古民家を一棟でも多く残していく事が私たちの使命であります。

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜