お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

古材の再利用 一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜

2016年04月06日

image

古民家をやむなく解体しなければならない時、状態の良い古民家であるならば、解体時に古材を取り出して再利用することができます。

この再利用については知られているようで、意外と知られていません。

建築家もあまりお勧めしません。

なぜなら再利用するためにはむかしの鉄釘などが埋まっており、鋸の刃を傷めたり、相当な大工技術がないと再利用の加工が難しいからであります。

再利用の条件には、古材が虫食いにあっていないかどうかがとても重要となります。

とくに雨漏れによって古材が傷んでしまっているような箇所は使い道がありません。

古材の再利用を見極めるには防虫の専門家に観てもらわなければ分からないことがたくさんあります。

これは虫食いの痕ですが、古材を切ってみるとこのようになっていることが多いので、解体して再利用したい場合には必ず古材の状態もチェックしておきましょう。

古みんか倶楽部岐阜には防腐防虫の専門家も所属しておりますので、安心して古材の再利用ができます。

解体をしたい場合にはぜひ、ご相談ください。

 

 

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜