お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

古民家の床下 一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜

2016年04月12日

image

古民家の床下では、農業に使用する杭や、瓦、メンテナンス用に取っておいた木材が大量に収納されている事があります。

木材を収納している場合、床下のほとんどの木材に大量のシロアリが発生している事も多く見かけます。

このような状況にある場合、シロアリの繁殖期には床下では、毎年分巣が繰り返し行われてしまいます。

投稿写真は先日、床下から出した実際の写真です。

よく分かりませんが、すごい量の木材が収納してありました。

処分されるという事でしたので全部出させて頂きましたが、ご覧の通り収納していた物を出すだけでこんなにスッキリします。

image

古民家の床下では間仕切りが少ないから収納しやすい気持ちはよく分ますが、風通しも悪くなりますので、なるべく床下への収納はしない方が良いでしょう。

床下廃材の処分をお考えになられているお客様はぜひお気軽にご相談ください。

 

☆古みんかライター ☆

事務局長  永嶺

 

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜