お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

古民家の耐震診断してますか? 一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜

2016年04月22日

image

今朝は宮城県仙台市からブログを更新しています。

宮城県の古民家や古い町並みが見たくて仙台まで来た…といえば古みんかライターっぽいですが、今回は会議のため仙台を訪れました。

約2年ぶりの仙台ではありますが、2011年は東日本大震災の津波の影響により大きな被害を受けました。

image

あれから5年。

仙台空港へ着陸する海岸線はまだ何もないといった状況であります。

高台である山もすごく遠くに見えており勢いよく津波が陸へ上がって来たのが何となく地形からも読み取れます。

また今回は5年越しに熊本で大きな地震があり、建物の倒壊や被害を合わせると9000棟にものぼるといいます。

今回の熊本では古民家も多く倒壊しており、直下型地震の恐ろしさを教えてくれました。

一昨日も古民家に住まわれているお客様から耐震について大丈夫なのか?

というお話がありました。

古民家はとくに屋根を重たくしており、こういう直下型の地震では一階部分だけが潰れてしまうという倒壊がほとんど見受けられました。

主要構造である柱が抜け、重量により一階だけがパサッ潰れてしまうという原理です。

また古民家には揺れに耐えるための耐力壁が少ないのも特徴です。

命を守るためにも国が認めている耐震診断をしっかり受けておくことをお勧めします。

古みんか倶楽部岐阜では一級建築士による耐震診断や相談を実施しています。

ご心配だと思われている方はぜひ、倶楽部窓口までご相談ください。

昨日は名物の牛タンを頂き、んまかった〜(^∇^)

image

 

☆古みんかライター☆

事務局長 永嶺

 

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜