お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

PPAPの法則 古民家や住宅をリフォームするためのPPAP〜一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜〜

2016年10月22日

image

防除衛生管理業の永嶺です。

先週は古民家や在来住宅をリフォームするために大切な4つのことについてというお題でご説明させて頂きました。

今週も引き続きこの内容についてグ~ンと掘り下げて説明したいと思います。少し長いですが最後までお付き合いください。

本日は世界的な社会現象を巻き起こしつつあるピコ太郎さんの動画「PPAP」を分析しつつ、古民家をリフォームするために大切な4つのことについて考えてみたいと思います。

今やピコ太郎さんの動画は世界中で2億回以上の再生回数に及んでおり、6割以上の方がこの動画について「見たことがある」と回答しているようです。
世界の人口から考えてもまだまだ再生回数は伸びていくことでしょう。

2億回数って…一言ですごいですよね…
そこそこのアーティストですら叩き出せない再生回数です。

このピコ太郎さんの動画に出て来る歌詞はいたって単純で、最もベーシックな英語しか使用されていません。

I have a pen…
I have a apple…
Apple pen…
とリズミカルな曲に乗せて軽快に踊っています。

image

とくに印象的なのは意味不明な英単語や耳から離れない音源など…
これはけして狙って生み出された産物ではないような気もしますが、どうしてこれ程までにピコ太郎さんの動画に人気が殺到したのでしょうか?

海外の方を対象にした「ココ調」の調査によりますと、
まず衣装が斬新でカリスマ性がある、奇妙な踊りが最高、歌詞がシンプルでキャッチーなどなど…
ランクごとに分けてみますと
1位がシンプルでキャッチーな歌詞
2位が奇妙で軽快なダンス
3位がカリスマ性のある衣装
とのこと。
つまり、まさに3拍子揃っていたという事であります。
その他にも、アメリカの超人気歌手 ジャスティン・ビーバーさんによって動画がシェアされ、瞬く間に世界136ヶ国へ拡散したといいます。

ちなみに私のファーストインパクトを付け加えると一見、強面な顔してるけどピコ太郎さんは”笑顔がとても素敵”というのが第1位でした。

では、本題の古民家や住宅をリフォームするためのPPAPはといいますと

ペンパイナッポーアッポーペンではありませんよ…笑

① P=Partner(パートナー)
まずリフォームする前にデザイン性や耐震性を重視しているいわばリフォームを得意とする企業の選択や検索が必要です。

image

② P=Plan(プラン)
その次に計画性が重要になりますよね。改装計画、費用計画、準備計画など様々な計画を立てて行きます。

③ A=Action
ある程度計画が決まったら次は実際に行動に移していきましょう。つまり着工ですよね。

最後のPはというと…
④ P=Passion(情熱)ですかねぇ…
やっぱり何かを作り上げるためには住まい手と作り手の情熱が必要だと思うんです。

アメリカ人の友人はいつも
「passion!パッション!日本人はpassionが足りていない!」
と語っていますので最後のPはやはりパッションにしたいと思います。

この法則がまさに古民家や住宅をリフォームするために大切なPPAPの法則なのかもしれません。

ちなみにピコ太郎さんを知らない方のために、ピコ太郎さんYouTube動画をご視聴ください。

ピコ太郎「PPAP」YouTube動画

※この動画は、ピコ太郎さんをご存知ない方に紹介するため、YouTube動画からURLを引用しておりますが、著作管理会社様により動画が削除され、閲覧できなくなる場合もありますのでその際にはご了承ください。

リフォームする前にはちょっとだけPPAPの法則を思い出してみてください。

 

いかがでしたか?
本日は防除衛生管理業 永嶺のお話をご紹介させて頂きました。
古みんか倶楽部岐阜では日替わりで古民家について専門家のお話を掲載致します。
毎週土曜日は防除衛生管理業 永嶺のコーナーです。
明日は解体業 榊原のお話をご紹介させて頂きます。

☆古みんかライター 事務局長 永嶺☆

 

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜