お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

床下メンテナンスでリフォーム工事のご契約〜一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜〜

2016年11月26日

image

防除衛生管理業の永嶺です。

12月から床下の水漏れ浸水によってリフォーム工事がスタートします。

床下メンテナンスの調査を実施しておりますとよく見つかるのがシロアリによる被害です。
シロアリの被害部では躯体への影響をチェックしていきます。

床下で最も確認される状況を多い順番から並べてみますと
1位 シロアリによる食害と腐朽
2位 給排水の水漏れ
3位 雨漏れと雨染み
床下で雨漏れ?
と不思議に思うかもしれませんが意外と外壁からの雨漏れは床下で雨染みの跡が残っていたりします。

今回、ご依頼頂いたリフォームは浴室を在来風呂からユニットバスに改装。
水漏れにより腐りを生じていた洗面所も全改装。

image
キッチンとリビングの床、クロスの張り替え。
その他、バルコニーの防水工事や解体工事等を含めますと、費用は約450万円。
消費税の増税を見越して早めのご契約となりました。
リフォームしてまた新しくなるのが楽しみです。

 

 

 

いかがでしたか?
本日は防除衛生管理業 永嶺のお話をご紹介させて頂きました。
古みんか倶楽部岐阜では日替わりで古民家について専門家のお話を掲載致します。
毎週土曜日は防除衛生管理業 永嶺のコーナーです。
明日は解体業 榊原お話をご紹介させて頂きます。

☆古みんかライター 事務局長 永嶺☆

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜