お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

見えないからこそ、気にしてみよう〜一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜〜

2017年04月13日

image

一級建築士の田中です。
本日は、倶楽部の永嶺さんとともに床下作業です。

この倶楽部には、頼もしい同業者も多いですが、私にとって異業種の方は特に貴重な存在です。

今回の作業現場は古民家ではありません。
古民家の床下は開放的な建物が多いですが、現代の住宅はベタ基礎で囲めれた空間の建物がほとんどです。
普段入ることもないし目につかない為、気にかけにくいところなのですが、そういった目に見えない部分がとても大切です。

今回は、床下点検→不良部分の処理→経過観測まで。
目に見えない部分の目に見えない水分量を見えるようにしてチェックです。

image image image

 

 

 

 

いかがでしたか?
本日は一級建築士 田中のお話をご紹介させて頂きました。
古みんか倶楽部岐阜では日替わりで古民家について専門家のお話を掲載致します。
毎週木曜日は一級建築士 田中のコーナーです。
明日は一級建築士 安田のお話をご紹介させて頂きます。

☆古みんかライター 事務局長 永嶺☆

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜