お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

つるし雛にご興味のあられる方〜一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜〜

2018年05月28日

image

つるし雛はご存知でしょうか?
岐阜県は日本三大つるし雛の一県に数えられるほどつるし雛の盛んな地域なようです。
元々は京都の「ひいな遊び」というのが江戸に広まって定着したのがひな祭りと言われているそうですが、雛人形は高価であるがゆえ、庶民の手に届きにくいのが現状だったようです。
しかし、それでも子どもや孫らの初節句はお祝いしたいという庶民の強い願いからつるし雛が誕生したと言われています。

image image
つるし雛は伊豆の稲取温泉が発祥の地なんだそうです。
また、つるし雛のお飾りはそれぞれに意味があり、その数110種以上も及ぶそうです。
すごいですねぇ…
瑞浪市の日吉や釜戸の教室にて、つるし雛の作り方を教えております井上先生の仕事場におじゃまさせて頂きました。
色鮮やかに細工された絹生地の素晴らしさと見事なまでの形。
ずいぶんやる人も減りましたが、これも立派なわが国の伝統工芸品だと井上先生は言います。
井上先生の教室では、つるし雛×古民家でコラボした教室でも教えていらっしゃるようです。

image つるし雛だけでなく花やお野菜なども細工されているようです。

image

是非ご興味のございます方は、古みんか倶楽部岐阜事務局までお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

本日は事務局よりつるし雛のご紹介させて頂きました。

次回は大湫宿のご紹介をさせて頂きます。

古民家ライター 永嶺

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜