お電話でのお問い合わせはこちら

古民家・旧家リフォームの一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜

058-215-0841

記事
blog

大湫宿へ行ってきました。〜一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜〜

2018年05月31日

image

先日、瑞浪市を仕事で訪れた際に大湫宿に立ち寄りました。
まだ開店前の準備の真っ最中にも関わらず、館長の玉木さんは快く中へ入てくれました。
無料開放されている古民家は
「国登録有形文化財 旧森川家住宅(屋号:丸森)」

image
中は太い梁や、天井高を改装した改装の痕跡が見られました。

image
森川家住宅は旅籠商家として生計を立てながら、塩の専売も担されており大いに繁盛したとのことです。
そのため改装跡が見られ、また暖をとるための移動式囲炉裏、建具に収まる波打ったガラスなど味のある古民家が魅力的でした。

image
また和紙には手書きで記した宿場町、今で言うガイドマップがガラスケースに展示されており、当時から嵩張らない物を持ち歩くという旅人のスタンスは現代も変わらないというのが見て取れます。

image
また何と言っても醍醐味なのは、竹細工で仕組んだ大湫宿の古い町並みが再現されている模型に目が止まります。
瓦に用いた竹には自然な光沢があり竹特有の油が出ているのだとか、またこの竹の油を出すには、伐採の時期も適合しないといけないとのこと。

image
大湫宿は少し小さめの町家ですが、地域の知恵が集結され歩きやすく見やすい町並みでした。
また年に一度、地域の方々が出店する陶器市が開催されるそうですが、約三千人が訪れるそうです。
是非、興味のある方は一度足を運ばれてはみてはいかがでしょうか。

 

【お知らせ】
来る6月24日は 一般社団法人 古みんか倶楽部岐阜にて「宿場町まち歩きツアー」を開催します。
これまで会員限定で開催して来た古民家ツアーではございましたが、多くの方々からのご要望にお応え致しまして、今回からは一般の方の参加も出来るようになりました。
まち歩きツアーに参加してみたいという方は「事務局募集係り」までご連絡ください。
締め切りは6月15日までとさせて頂きます。
次回ブログにて宿場町まち歩きツアーの内容をアナウンスさせて頂きます。

 

古みんか倶楽部岐阜 事務局
古民家ライター 永嶺

ページトップへ

©一般社団法人 古みんか倶楽部 岐阜